僕EMKが参加しているNu Discoパーティー”Huit Etoiles”が9月13日に開催します。

今回もミラーボールラウンジにてDJやります。いつもの事ですがVinyl Onlyですよー。

ディスカウント対応できますのでご覧の方は下記アドレスまでDM頂ければ対応させていただきます。

props.over.here@gmail.com


今回のゲストDJはアメリカが誇るKing of Cosmic Disco、”Sleazy McQueen”そして、日本のAlternative Discoシーンにおける真のパイオニア、”瀧見憲司”が夢の共演!!

数々の傑作を生み出し現在快進撃を続けるNu Discoレーベル【Whisky Disco】のボスにしてアメリカが誇るKing of Cosmic Disco 【Sleazy McQueen】待望の初来日。

Crazy PのHot Toddy、エディットマエストロのLate Nite Tuff Guyに続くHuit Etoiles vol.3のゲストはDJ HarveyやGreg Wilson、Rub’n Tug等トップアーティストから絶大なサポートを受け、Eddie CやOOFT!、Rayko等のリリースで話題沸騰のレーベルWhisky Disco主宰にして看板アーティストでもあるSleazy McQueenがいよいよ登場する。

彼はNu Discoの中でもよりコズミック・ダブ・ファンク・サイケ色の強いエディット中心のプロダクションの他にも今年初頭にGlenviewからリリースされたSpace Coastというニュープロジェクトではオリジナル楽曲を中心としたディープハウスよりのプロダクションも今後精力的にリリースする予定となっており、現在発売されているアルバムCrystal Lakeは前述したアーティストは勿論の事、Idjut BoysやCrazy P、Soft Rocks等そうそうたるアーティストから賞賛を浴びている。

DJとしても世界中を飛び回る彼のセットはNu Disco独特の多面的な世界を表現してくれるだろう。
一晩を通してNu Discoが持つパーティー感を存分に楽しんで欲しい。

■Main Room

Guest Dj
Sleazy McQueen (Whisky Disco/Space Coast)
Kenji Takimi (Crue-L/Being Borings)

Regident Djs
Que
Tamaru

■Mirror Ball Lounge 

Guest Dj
Shota Tanaka (Beaten Space Probe)

Djs:
Reki
Taichi Kawahira
EMK (Gold Digger / Holiday Boogie)
Takuro Kawakami
S.K.DISCO (Sho Ishihara & Kai Yamashita)

VJ:MEGADRILL

OPEN: 22:00
DOOR 3,500 yen 
FB DISCOUNT 3,000 yen

[ FACE BOOKイベント参加 ]で¥500 OFF ディスカウント実施中! 参加ボタンでディスカウントゲスト登録完了です。FACE BOOKディスカウント ¥3,000です。※当日エントランスにて参加画面をご提示ください。
  
Join the event for ¥500 off !! Click ” Join ” and you are on discount list !! ※You MUST show your mobile phone screen of joined event page at the entrance.
  
Address: 東京都港区南青山3-18-19 フェスタ表参道 B1
URL: http://origamientertainment.jp/
Phone: 03-6434-0968(VIPテーブル予約)
  
※表参道ORIGAMIでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいませ。
※Must be 20 or over with Photo ID to enter.

僕EMKが参加しているNu Discoパーティー”Huit Etoiles”が9月13日に開催します。

今回もミラーボールラウンジにてDJやります。いつもの事ですがVinyl Onlyですよー。

ディスカウント対応できますのでご覧の方は下記アドレスまでDM頂ければ対応させていただきます。

props.over.here@gmail.com


今回のゲストDJはアメリカが誇るKing of Cosmic Disco、”Sleazy McQueen”そして、日本のAlternative Discoシーンにおける真のパイオニア、”瀧見憲司”が夢の共演!!

数々の傑作を生み出し現在快進撃を続けるNu Discoレーベル【Whisky Disco】のボスにしてアメリカが誇るKing of Cosmic Disco 【Sleazy McQueen】待望の初来日。

Crazy PのHot Toddy、エディットマエストロのLate Nite Tuff Guyに続くHuit Etoiles vol.3のゲストはDJ HarveyやGreg Wilson、Rub’n Tug等トップアーティストから絶大なサポートを受け、Eddie CやOOFT!、Rayko等のリリースで話題沸騰のレーベルWhisky Disco主宰にして看板アーティストでもあるSleazy McQueenがいよいよ登場する。

彼はNu Discoの中でもよりコズミック・ダブ・ファンク・サイケ色の強いエディット中心のプロダクションの他にも今年初頭にGlenviewからリリースされたSpace Coastというニュープロジェクトではオリジナル楽曲を中心としたディープハウスよりのプロダクションも今後精力的にリリースする予定となっており、現在発売されているアルバムCrystal Lakeは前述したアーティストは勿論の事、Idjut BoysやCrazy P、Soft Rocks等そうそうたるアーティストから賞賛を浴びている。

DJとしても世界中を飛び回る彼のセットはNu Disco独特の多面的な世界を表現してくれるだろう。
一晩を通してNu Discoが持つパーティー感を存分に楽しんで欲しい。

■Main Room

Guest Dj
Sleazy McQueen (Whisky Disco/Space Coast)
Kenji Takimi (Crue-L/Being Borings)

Regident Djs
Que
Tamaru

■Mirror Ball Lounge

Guest Dj
Shota Tanaka (Beaten Space Probe)

Djs:
Reki
Taichi Kawahira
EMK (Gold Digger / Holiday Boogie)
Takuro Kawakami
S.K.DISCO (Sho Ishihara & Kai Yamashita)

VJ:MEGADRILL

OPEN: 22:00
DOOR 3,500 yen
FB DISCOUNT 3,000 yen

[ FACE BOOKイベント参加 ]で¥500 OFF ディスカウント実施中! 参加ボタンでディスカウントゲスト登録完了です。FACE BOOKディスカウント ¥3,000です。※当日エントランスにて参加画面をご提示ください。
  
Join the event for ¥500 off !! Click ” Join ” and you are on discount list !! ※You MUST show your mobile phone screen of joined event page at the entrance.
  
Address: 東京都港区南青山3-18-19 フェスタ表参道 B1
URL: http://origamientertainment.jp/
Phone: 03-6434-0968(VIPテーブル予約)
  
※表参道ORIGAMIでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいませ。
※Must be 20 or over with Photo ID to enter.

滝人間‼︎

本格的な夏到来と言う事で明日は渋谷WOMBの看板パーティーTres VibesにてDJです。今回は1FでHuit Etoilesのメンツでパーティーやってます。

真夏の夜をDiscoに染めますよ‼︎

☺︎是非お越しください♪


2014 08.09 (sat) Tres Vibes

Venue : WOMB

LINE UP:
DANA RUH (BROUQADE/UNDERGROUND QUALITY)
SATOSHI OTSUKI
DJ PI-GE

VISUAL:
REAL ROCK DESIGN
YAMACHANG


VIP LOUNGE: SECOND SPACE
GUEST:
SODEYAMA (ARPA RECORDS)
SISI (RAINBOW DISCO CLUB)
RYOTA ARAI & YUTA NAMIKI (SLEEPING BAG)

RESIDENT:
KIKIORIX


MIDDLE LOUNGE:
HIROAKI OBA - LIVE -
TAAR
MOTOKI A.K.A SHAME (OPTIMA)
FUMI (LMIRL)


WOMB LOUNGE: HUIT ETOILES -WE LOVE DISCO-
QUE
TAMARU
SOTARO
ST BITCH
EMK
AKIYUKI TANNO



OPEN: 23:00 
DOOR: ¥3500 W/F ¥3000 WOMB&CLUBBERIA MEMBER: ¥2500



TRESVIBES IN SUMMERにSVEN VATH率いる世界を代表するCOCOONより”DANA RUH”が登場。
今年4月に彼女はアメリカン・アンダーグラウンド・シーンの旗手JUS-EDによるレーベル UNDERGROUND QUALITY から待望のファーストアルバムをリリース。COCOONのANDRE GALUZZIとの共作をOstgut Ton、そしてBUZZIN FLYやCROSSTOWN REBELSなどからも個人としてリリースを重ね、ここ日本にもファンの多い自身のレーベルBROUQADEも運営する彼女は、現在世界でホットなアーティストの一人と言えるだろう。

レジデントのSATOSHI OTSUKI, PI-GE, KIKIORIXの3人による”TRESVIBES SOUNDSYSTEM”は、この夏にフジロックフェスティバル、9月にはWIRED CLASHに出演が決定している。
他にもWIREなど数多くのフェスに出演する日本代表するテクノアーティストとなった”SODEYAMA”、今年更なるステージへかけあがり、今や日本を代表するフェスティバルとなったRAINBOW DISCO CLUBのレジデントである”SISI”や、いよいよ9月に日本で開催されることとなったRED BULL MUSIC ACADEMYの卒業生としても知られ、ベルリンで活動する”HIROAKI OBA”などがラインナップされているのも楽しみなところだ。WOMB LOUNGEではNU DISCOを主体としたパーティー”HUIT ETOILES”が開催される。
どのフロアも充実したラインナップで、まさにTRESVIBESにふさわしい夜にることだろう。

本格的な夏到来と言う事で明日は渋谷WOMBの看板パーティーTres VibesにてDJです。今回は1FでHuit Etoilesのメンツでパーティーやってます。

真夏の夜をDiscoに染めますよ‼︎

☺︎是非お越しください♪


2014 08.09 (sat) Tres Vibes

Venue : WOMB

LINE UP:
DANA RUH (BROUQADE/UNDERGROUND QUALITY)
SATOSHI OTSUKI
DJ PI-GE

VISUAL:
REAL ROCK DESIGN
YAMACHANG


VIP LOUNGE: SECOND SPACE
GUEST:
SODEYAMA (ARPA RECORDS)
SISI (RAINBOW DISCO CLUB)
RYOTA ARAI & YUTA NAMIKI (SLEEPING BAG)

RESIDENT:
KIKIORIX


MIDDLE LOUNGE:
HIROAKI OBA - LIVE -
TAAR
MOTOKI A.K.A SHAME (OPTIMA)
FUMI (LMIRL)


WOMB LOUNGE: HUIT ETOILES -WE LOVE DISCO-
QUE
TAMARU
SOTARO
ST BITCH
EMK
AKIYUKI TANNO

OPEN: 23:00 
DOOR: ¥3500 W/F ¥3000 WOMB&CLUBBERIA MEMBER: ¥2500

TRESVIBES IN SUMMERにSVEN VATH率いる世界を代表するCOCOONより”DANA RUH”が登場。
今年4月に彼女はアメリカン・アンダーグラウンド・シーンの旗手JUS-EDによるレーベル UNDERGROUND QUALITY から待望のファーストアルバムをリリース。COCOONのANDRE GALUZZIとの共作をOstgut Ton、そしてBUZZIN FLYやCROSSTOWN REBELSなどからも個人としてリリースを重ね、ここ日本にもファンの多い自身のレーベルBROUQADEも運営する彼女は、現在世界でホットなアーティストの一人と言えるだろう。

レジデントのSATOSHI OTSUKI, PI-GE, KIKIORIXの3人による”TRESVIBES SOUNDSYSTEM”は、この夏にフジロックフェスティバル、9月にはWIRED CLASHに出演が決定している。
他にもWIREなど数多くのフェスに出演する日本代表するテクノアーティストとなった”SODEYAMA”、今年更なるステージへかけあがり、今や日本を代表するフェスティバルとなったRAINBOW DISCO CLUBのレジデントである”SISI”や、いよいよ9月に日本で開催されることとなったRED BULL MUSIC ACADEMYの卒業生としても知られ、ベルリンで活動する”HIROAKI OBA”などがラインナップされているのも楽しみなところだ。WOMB LOUNGEではNU DISCOを主体としたパーティー”HUIT ETOILES”が開催される。
どのフロアも充実したラインナップで、まさにTRESVIBESにふさわしい夜にることだろう。

Huit Etoiles Vol.2 Feat. Late Night Tuff Guy

今夜24時から‼︎
☺︎宜しくお願いします。

search➡︎c-les.com


4.19(SAT)24:00~ 
Gold Digger Feat. Huit Etoiles

出演DJがこれまでに聴いてきた様々な音楽を独自の解釈で表現するFreeform Mix Program!!

ジャンル/スタイルなどは特に指定せず「freestyle-freedom-freeform」を感覚的に表現し聴いてもらう事をコンセプトにナビゲートする!!

さて、今夜はどんな音楽を届けてくれるのだろうか…


[GUEST DJ] 
Que (Huit Etoiles)


[DJ/DIGGER] 
EMK
Sal
xxKOOGxx

今夜24時から‼︎
☺︎宜しくお願いします。

search➡︎c-les.com


4.19(SAT)24:00~
Gold Digger Feat. Huit Etoiles

出演DJがこれまでに聴いてきた様々な音楽を独自の解釈で表現するFreeform Mix Program!!

ジャンル/スタイルなどは特に指定せず「freestyle-freedom-freeform」を感覚的に表現し聴いてもらう事をコンセプトにナビゲートする!!

さて、今夜はどんな音楽を届けてくれるのだろうか…


[GUEST DJ]
Que (Huit Etoiles)


[DJ/DIGGER]
EMK
Sal
xxKOOGxx

DATE: 2014.4.26(sat) 
START : 22:00 - 5:00
ENTRANCE FEE DOOR : 3,500Yen
With Flyer 3,000Yen 

MUSIC : Nu disco 

—Introduction——————————————————-

Nu discoのパーティー【Huit Etoiles】が表参道のNew Venue【ORIGAMI】でいよいよ始動する。
記念すべき第一回目には世界中に熱狂的なフォロワーを抱えるunderground disco/electronic music bandであるCrazy Pの中核的メンバーであるHot Toddyをゲストに迎え、華やかで深い夜を演出します。

今回はasia tourの一環として初来日するが、日本はこの日のみ
の出演となる。
間違いなく現在のNu discoシーンを象徴するアーティストの一人であり、見逃せない夜となるだろう。

————————————————————————-

-Main Room-

Guest DJ
■Hot Toddy(Crazy P/Futureboogie)
http://www.futureboogie.com/


DJs
■Que(Huit Etoiles / ALIEN RADIO)

■tamaru(Huit Etoiles / ELEPHANT)

■JUN NISHIOKA(dub i dub)


-Mirror ball Lounge- 

DJs
■St. Bitch

■Black One(EMK & TZW )

■Nicolas Cages

■YUKI

■Bless Hacker


—Hot Toddy———————————————————-
1999年のデビューリリース以降、Hot Toddyは、Crazy Pとの活動の傍ら、着実にソロ・アーティストとしての道を歩みはじめていた。

彼の音楽に影響を及ぼしたものは数知れない。
父親が弾くフォークやブルースギター。自宅にあったキーボードやトラックレコーダー。
学校の音楽室のドラムセットに、幼い頃観た映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。
大学(ノッティンガム・トレント大学)にあったミキシングデスクやAkaiのサンプラー。
それから当時ノッティンガムで既に活発だったハウスシーン・・・。
それらすべてがあって、いまのHot Toddyがある。

最初のヒットは、2002年の彼のデビューLP「スーパーマジック」。

彼はCrazy P(当時はCrazy Penis)のワールドツアーにアレンジャー兼ギタリストとして参加していたのだが、同時に、ノッティンガムの優秀なレ―ベルからのリリースも精力的に行っていたのだ。

Crazy Pの大ヒットラストアルバム「Stop Space Return」のリリースと、それに伴うツアーが終わるとすぐに、Toddyは本格的なレコーディングを再開。
そして2010年はじめに、彼のセカンドアルバム「Late Night Boogie」をサンフランシスコのレーベル、Smoke and Mirrorsからリリースする。

アルバムには、Crazy PのボーカルDanielle MooreとJennifer Rhonwenが参加。ToddyがCrazy Pと共に創りあげてきた音が、そのアルバムにはつまっていた。

アルバムのなかの「I Need Love」はCrazy PプロダクションのパートナーRon Basejamがボーカルで参加しているとてもレアなトラックなのだが、それが特に注目を浴び、Eskimo Recordsがそのライセンスを修得。
後にMorgan Geistもそのリミックスに参加した。

Joey NegroやMousse T、Lovebirdsのトラックのリミックス、それから、Crazy Pの「Never Gonna each Me」もToddyの手にかかるとまた更に素晴らしい変化をうみ、それらはThe RevengeやTom Middleton、Pete Tong、 King Britt、Tim SweeneyやTensnake、 Jamie Jones、Wolf and Lambなどから好評を得る。

2010年の終わりには、Hot Toddyはリミックスの達人としてその名を馳せるようになっていた。

 (ORIGAMI)

DATE: 2014.4.26(sat)
START : 22:00 - 5:00
ENTRANCE FEE DOOR : 3,500Yen
With Flyer 3,000Yen

MUSIC : Nu disco

—Introduction——————————————————-

Nu discoのパーティー【Huit Etoiles】が表参道のNew Venue【ORIGAMI】でいよいよ始動する。
記念すべき第一回目には世界中に熱狂的なフォロワーを抱えるunderground disco/electronic music bandであるCrazy Pの中核的メンバーであるHot Toddyをゲストに迎え、華やかで深い夜を演出します。

今回はasia tourの一環として初来日するが、日本はこの日のみ
の出演となる。
間違いなく現在のNu discoシーンを象徴するアーティストの一人であり、見逃せない夜となるだろう。

————————————————————————-

-Main Room-

Guest DJ
■Hot Toddy(Crazy P/Futureboogie)
http://www.futureboogie.com/


DJs
■Que(Huit Etoiles / ALIEN RADIO)

■tamaru(Huit Etoiles / ELEPHANT)

■JUN NISHIOKA(dub i dub)


-Mirror ball Lounge-

DJs
■St. Bitch

■Black One(EMK & TZW )

■Nicolas Cages

■YUKI

■Bless Hacker


—Hot Toddy———————————————————-
1999年のデビューリリース以降、Hot Toddyは、Crazy Pとの活動の傍ら、着実にソロ・アーティストとしての道を歩みはじめていた。

彼の音楽に影響を及ぼしたものは数知れない。
父親が弾くフォークやブルースギター。自宅にあったキーボードやトラックレコーダー。
学校の音楽室のドラムセットに、幼い頃観た映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。
大学(ノッティンガム・トレント大学)にあったミキシングデスクやAkaiのサンプラー。
それから当時ノッティンガムで既に活発だったハウスシーン・・・。
それらすべてがあって、いまのHot Toddyがある。

最初のヒットは、2002年の彼のデビューLP「スーパーマジック」。

彼はCrazy P(当時はCrazy Penis)のワールドツアーにアレンジャー兼ギタリストとして参加していたのだが、同時に、ノッティンガムの優秀なレ―ベルからのリリースも精力的に行っていたのだ。

Crazy Pの大ヒットラストアルバム「Stop Space Return」のリリースと、それに伴うツアーが終わるとすぐに、Toddyは本格的なレコーディングを再開。
そして2010年はじめに、彼のセカンドアルバム「Late Night Boogie」をサンフランシスコのレーベル、Smoke and Mirrorsからリリースする。

アルバムには、Crazy PのボーカルDanielle MooreとJennifer Rhonwenが参加。ToddyがCrazy Pと共に創りあげてきた音が、そのアルバムにはつまっていた。

アルバムのなかの「I Need Love」はCrazy PプロダクションのパートナーRon Basejamがボーカルで参加しているとてもレアなトラックなのだが、それが特に注目を浴び、Eskimo Recordsがそのライセンスを修得。
後にMorgan Geistもそのリミックスに参加した。

Joey NegroやMousse T、Lovebirdsのトラックのリミックス、それから、Crazy Pの「Never Gonna each Me」もToddyの手にかかるとまた更に素晴らしい変化をうみ、それらはThe RevengeやTom Middleton、Pete Tong、 King Britt、Tim SweeneyやTensnake、 Jamie Jones、Wolf and Lambなどから好評を得る。

2010年の終わりには、Hot Toddyはリミックスの達人としてその名を馳せるようになっていた。

(ORIGAMI)